クリーニング業界で商売するならe-MACSに加盟しよう

必要なサポートを得て

インドネシアは人口も多く大国として知られており、現在ではビジネスシーンでも活用されています。日本からの進出を考えるなら、コンサルティングを依頼することが大半ですのでまずは業務を代行してくれる企業を探してみましょう。

起業のためのサポート

宅配便

起業して宅配サービスを行うときに宅配コンサルタントに相談すると、事業性の検討から開始できます。宅配に関連する業者の紹介を受けたり、宣伝広告の方法のサポートをしてもらったりすることを通して事業を実現するのに役立つでしょう。

イーマックスで商売できる

オフィス

加盟店を募集している

これから商売をしたいのでお金を貯金している人はe-MACSを検討してみるといいでしょう。ここはクリーニング業務を行っているところで多くの商品を扱っています。実はe-MACSは液剤メーカーとして活動をしているため自社でオリジナルのクリーニング用品を多数開発しているのです。これにより複数の商品を扱っていても非常に安価な金額で加盟店になることができるメリットがあります。初期費用を比べてみると他の業者の加盟店よりもかなり低い金額に設定されていて、5分の1から最大10分の1です。実際の金額として100万円あれば対応してくれるので少ない時期資金でも商売をする事ができます。しかも扱っている商品は住宅や企業の建物のリニューアル業務、クリーニング全般や一般家庭のフロアコーティングまであるため幅広く対応が可能です。年末や店舗の改装工事になると忙しくなるため自分で商売をするよりも確実に稼げます。e-MACSの名前を使って商売できるうえに事業ノウハウを教えてくれる、未経験者には技術の学習指導と実技研修を行ってくれるのです。契約期間は3年間で他の仕事兼業する事もでき、20歳以上であれば特に資格も必要ありません。定期的に加盟店の説明会を行っていて北海道から九州沖縄まで対応しているのです。クリーニング業者に興味を持っているのなら、e-MACSの加盟店説明会に参加してどんな商売をしているのか調べてみるといいでしょう。

予算や広さも確認する

レストラン

大阪では貸店舗がたくさんあるので、業種に合わせたお店を借りることができます。不動産会社では貸店舗などを専門に扱っているところもありますので、比較的お店が探しやすいでしょう。まずは予算や広さなどをチェックしておきましょう。